キャットハンドブログ

20159/25

東京マラソン2016 5時間を切りたい人②

こんにちはキャットハンド家事代行サービス、代表の小早川です。

東京マラソン2016に当選してしまい今回は5時間を切りたいと思い、まだフルマラソン3回目の僕としてはみなさんと情報を共有しつつ、本番にむけて頑張っていきたいとの思いから

「東京マラソン2016 5時間を切りたい人」なるブログを書き始めました

前回も書きましたが、僕もフルマラソン5時間を切ったことはまだありません・・・

前回準備編と称してフルマラソンを走るうえで準備しておいた方がいいと思うものを書かせて頂きましたが、大事なものを忘れてしまっていたので、今回はそれを追記したいと思います。

ズバリ

「音楽」

No music No run と言うことで、フルマラソンを乗り切るにはこの音楽は欠かせません!

いくら仲間で参加したとしても一緒に走っていられるのはせいぜい10キロぐらい、そこからはそれぞれペースがあったり、トラブルもあったりで仲良しごっこでない限り一緒に走り続けるのは難しいです。

そんな時、心にエールをくれるのが「音楽」です。

そこで今回は

「フルマラソンには欠かせない、心にエールをくれる曲ベスト10」をお届けしたいと思います。

blgdk.0925001

 

第10位

Runnner/爆風スランプ

ベター、ベタ中のベタですよね(^^;)

でもこの曲を入れない理由にもいかないので今回は10位にしてみました。

でもフルマラソンを5時間で走るとして300分、1曲6分平均としても最低50曲は必要なわけですから、その中の10位というのはかなり高ランクということですね!(フォローになったかな・・・・)

 

第9位

Break it/安室奈美恵

すいません、ただのファンです・・・

でも強気な歌詞の内容とテンポの良さはマラソン向きだと思いますよ

 

第8位

Dreaming/BOOWY

これまたファンです・・・

でもただのファンではありません、相当熱烈なファンです!

40代の僕にとってBOOWYは青春そのものですから(同世代の方なら感銘してもらえるはず)

だいたい高校時代にバンドをしていてコピーすると言ったらBOOWYです、いや暴威かな(←インディーズ時代はこれで「ボウイ」と呼んでいたので)

もちろん僕もその1人でした。僕のパートはドラム、BOOWYのドラムは伝説のMr.8ビート高橋まこと、ちなみにギターが布袋寅泰でボーカルが氷室京介ですよ。彼の8ビートはメッチャテンポが速くて僕にはとても真似できずにわずか半年でドラマーの道を諦める結果になりましたが・・・

あれから20数年、なんと先日、お仕事の知り合いの方のご縁で本人に会うことができました!!(自慢ですもちろん!)

高校時代から憧れだった伝説のバンドのメンバーに会えるなんて想像もしていなかったので本当に感動しました。

・・・

・・・

なんのブログでしたっけ・・・(汗)すいません、完全に私的感情がは入り込すぎてしまいました・・

えー、BOOWYの曲にかかわらずロック系はやはりテンションが上がるのでおススメです。みなさんも青春時代に聞いていたロックを入れると懐かしさや部活などを思い出して頑張れるものですよ。(無理やりまとめた)

 

第7位

タマシイレボリューション/Superfly

2010FIFAサッカーワールドカップのNHKテーマソングで有名な曲ですね。

イントロからの盛り上がりとSupeflyの力強い歌声がまだノリノリで走れる15キロから20キロ地点でおススメです!

 

第6位

ultrasoul/B’z

B’zも言わずと知れたモンスターロックバンド!この曲だけではなくB’zのアップテンポな曲は稲葉さんの高音とともにテンションを上げてくれます。

blgdk.0925003

 

第5位

終わりなき旅/Mr.children

ミスチルがまたいい!これまたファン分野からの選出ですが、ミスチルの曲は全ていい!!

とにかく歌詞が深くて重くて最高です。僕の人生の色々な場面で色々な曲が応援歌になってくれました。

その中でもこの「終わりなき旅」は本当にいいです。

特に「閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて、きっときっとって僕を動かしてる。いいことばかりでは無いさ、でも次の扉をノックしたい。もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅」とか「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな、まだ限界だなんて認めちゃいないさ」や「人はつじつまを合わす様に形にハマってく、誰のマネもすんな君は君でいい、生きるためのレシピなんてない、ないさ」など

説明する必要もないぐらい読むだけで心にしみちゃいますよね。

まだ聞いたことがないという方がいらっしゃったら是非一度聞いてみてください。

壁にぶつかった時や心が少し弱っている時に聞くと前を向ける歌ですよ

すいません、また話がそれてしまいましたね・・・(でもそのくらい思い入れがあるんです)

 

第4位

アイ・オブ・ザ・タイガー/サバイバー

曲を聞けば誰でもわかると思いますが、ロッキーのテーマのやつですね

文字では説明しずらいのでYoutubeか何かで聞いてみてください。35キロ地点で心が折れそうな時に聞くと効果がありますよ。

 

さあ、いよいよベスト3

第3位

Prelude/Mr.children

ここでまたファンセレクション!でもこの曲は爽快感があって、AメロBメロと静かに始まるんですがサビから一気にアップテンポになっていく辺りがスタートに向いているので、僕はいつもマラソンの最初の1曲目にしている曲です。

 

第2位

負けないで/ZARD

言葉不要、鉄板ですね

40キロ手前ぐらいから最後のひとふんばりというところで聞きたい曲ですね。もうこの距離ぐらいになってくると1キロ15分ぐらかかったりするので応援歌はマストです!

 

第1位

あとひとつ/ファンキーモンキーベイビーズ

ZARDの負けないでを抑えての僕の中の第1位はこの曲です!!

これは染みますよ、できれば最後はこの曲を聴きながらゴールしたいぐらいですから

曲頭からのサビの「あと1粒の涙でひと言の勇気で願がかなうその時が来るって、僕は信じてるから君もあきらめないでいて何でもこの両手をあの空へ」

やられますね、心がズドーンと!走りながら回想して沿道の歓声と相まって涙しちゃいそうになりますよ!この曲を聴きながらゴールしちゃうとあんなに辛かったフルマラソンだったのに、また走りたいなって思っちゃうんですよねー(^^)

 

以上が「フルマラソンには欠かせない、心にエールをくれる曲ベスト10」でした。いかがでしたか?

完全に僕の主観でしかないので、みなさんの共感を得られるかわかりませんが、何を聞こうか迷った時の参考にして頂ければ幸いです。

 

やっぱりマラソンをしながら曲を聴くのはいいことらしいですよ。

ネットを散歩していたら、こんな記事が

「音楽を聞きながらランニングするとパフォーマンスが最大15%向上する」

blgdk.0925002

一概には言えないんでしょうが、スポーツ心理学を研究するCostas Karageorghis博士という人が20年間、音楽がアスリートの心理にどのような影響を及ぼすかを研究し、「Inside Sport Psychology」というう著書で報告したそうです。

 

と言うことで、みなさん素敵な音楽を聴いて気持ちのいいランを楽しみましょう!

No music No run

家事代行を使って有意義な時間の過ごし方をしませんか?

家事代行サービス「キャットハンド」では、掃除、洗濯、整理整頓、料理など日頃の家事を全て専任のスタッフがお客様の代わりに遂行いたします。

まずはトライアルコースでお試しください!!

キャットハンドのサービスを見てみる

Archive

  • 利用料金がすぐわかる!今すぐ見積もり利用料金がすぐわかる!今すぐ見積もり
  • 初回限定お試しプラン「猫の手トライアル」を動画で紹介中!初回限定お試しプラン「猫の手トライアル」を動画で紹介中!
  • Cat Hand BolgCat Hand Bolg
  • お得な猫の手回数券お得な猫の手回数券
  • 月額15,000円でお部屋が毎週キレイに! 1人暮らし応援パック月額15,000円でお部屋が毎週キレイに! 1人暮らし応援パック
  • Air bnb清掃代行 1LDK5,500円~Air bnb清掃代行 1LDK5,500円~
  • お友達紹介で合計10,000円キャッシュオフ!お友達紹介で合計10,000円キャッシュオフ!
  • 業界最安水準 1時間 1,980!猫の手ライト業界最安水準 1時間 1,980!猫の手ライト
  • スタッフ募集 家事の経験を仕事に活かしませんか!スタッフ募集 家事の経験を仕事に活かしませんか!
まずはメールかお電話にてお問い合わせください。その際にお打合せの日程やご要望などをお聞かせください。
0120-528家事は-299ニクキュー
受付時間:10:00~18:00
お問い合わせ・お申し込み

まずはメールかお電話にて
お問い合わせください。

その際にお打合せの日程やご要望などを
お聞かせください。

href="tel:0120-528-299">
0120-528家事は-299ニクキュー
受付時間:10:00~18:00